AカップからDカップにする方法はこれだ!

AカップからDカップになる方法があるのならば、その方法を知りたいと思うもの。3カップのバストアップが実現すると、ずっと自信のなかった水着が着れたり、デコルテの開いた服を着こなせるので、ぜひ知りたいところ。

AカップからDカップにするには?その方法とは?

AカップからDカップにする方法をご紹介していこうと思います。今回は内側からバストアップが期待出来る「サプリメント」と、私たちが普段当たり前のように着用している「ブラジャー」。そして、「食事」についてご紹介。

Dカップとはどんな大きさ?

そもそも「Dカップになりたい!」と思ってはいても、Dカップがどれぐらいの大きさなのか知らない方もいるのでは。

男性の手のひらに収まるサイズ

男性の手のひらに収まるサイズなのですが、男性の中には「Dカップって、それほど大きくないじゃん」と思ってしまう人もいるらしいです。手のひらからはみ出てしまうサイズを好む男性もいれば、手のひらにぴったり収まるサイズを好む男性もいるのだそうです。

大きすぎず丁度良いサイズ

しかし基本的には、「大きすぎず、小さすぎず、丁度良いサイズ」と思う男性が多いのだそうですよ。

バストアップに効くサプリメント

内側から、バストアップ効果が期待出来るサプリメントをご紹介します。

ピンキープラス

30粒

6,458円(税込)

URL:http://b-t-factory.com/pinkyplus/?ad_code=3

女性らしい魅力的なボディになりたい人、必見!心身ともに健やかな体を実現してくれるでしょう。女性らしい体型に導いてくれる「ブラックコホシュ抽出物」・爽快さと落ち着きを与えてくれる「バレリアン」・成分吸収をサポートしてくれる「発酵ウコン」を配合しています。

エンジェルアップ

90粒

10,584円(税込)

URL:http://bi-up.net/user_data/angelup_new3.php?ad=20160418104686264

エンジェルアップには、女性ホルモンと似た働きの「プエラリア」・保湿作用や美白効果が期待出来ると言われている「ハトムギ」・血行を促進する「くすの木」などを配合しています。

ベルタプエラリア

90粒

9,980円(税込)

URL:https://belta-shop.jp/shopping/lp.php?p=belta_pueraria_1_illust_cart&adcd=SEM1Gpunopt&gclid=Cj0KEQiA56_FBRDYpqGa2p_e1MgBEiQAVEZ6-2oqS7hEmOqjhGdmQ9AG3545Jj4K37YHna6yJIikEOsaAulw8P8HAQ&wapr=58acec78

高品質の純正100%、「プエラリア」を配合。そしてリフレッシュ効果のある「レモンバーム」・活力向上し、生き生きとさせてくれる「ローズマリー」・リフレッシュをサポートしてくれる「L-トリプトファン」・1日のコンディションを整えてくれる「セント・ジョーンズ・ワート」を配合しています。また、高品質な美容成分である「コラーゲン」・「ヒアルロン酸」・「プラセンタ」・「ざくろ」も配合していますよ。

人気のバストアップブラ

次にご紹介するのは、人気のバストアップブラです。

プエラメイクリッチナイトブラ

3,780円(税込)

URL:http://item.rakuten.co.jp/abty/ol0002/

特殊ネット構造により、脂肪を寄せ上げてくれます。寝ている間に脇・背中に流れてしまいがちな脂肪を、しっかりサポート。しっかりホールドしてくれるのに、ノンワイヤーなので下着をつけている感もないのがオススメ。

viageビューティアップナイトブラ

3,218円(税込)

URL:https://c.ho-br.com/shopping/lp.php?p=viage

ノンワイヤーで伸縮性自由。おわん型の美しいバストへ導いてくれることでしょう。

導 リメイクアップブラ

2,808円(税込)

URL:http://item.rakuten.co.jp/auc-celeb-witch/m_wakibura01/#m_wakibura01

脇・背中に流れがちなお肉をしっかりホールド。

バストアップに効果のある食べもの

最後に、バストアップに効果的な食べものをご紹介。

アボカド

アボカドにはビタミンEが豊富に含まれているのです。ビタミンEは別名、若返りのビタミンと呼ばれているのです。抗酸化作用・血管や細胞の老化を防いでくれると言われています。アボカドに含まれるビタミンEが、バストアップに大きく関係してくるということです。ビタミンEが体内に入ると、脳下垂体に働きかけます。そして、脳下垂体が卵巣に、女性ホルモンが正常に分泌されるように働くのです。これがバストに女性ホルモンが届けられ、乳腺が発達することに繋がると言われているのです。そして乳腺を守ろうと周りに脂肪がつくので、バストアップが期待できると言われているのです。

豆乳

豆乳には女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きである、「イソフラボン」が含まれているのです。植物性エストロゲンと言われており、女性ホルモンを活性化してくれるのです。しかしただ豆乳だけを飲んでいても、バストアップには繋がりません。豆乳を飲むのはもちろん、日頃の生活習慣を見直す必要があります。不規則な生活・過度なダイエット・睡眠不足が生じてしまうと、バストアップの妨げになってしまいます。

鶏肉

バストを構成するのは、脂肪・乳腺・そして大事なのが大胸筋です。大胸筋はバストの土台となります。バストの大きさをアップしたところで、大胸筋が鍛えられていなければバストが下がってしまうのです。そこで大胸筋を鍛えるべく、筋肉を育てるために必要なのが、タンパク質。高タンパク質で、低カロリーなのが鶏肉なのです。しかし鶏肉の中でもバストアップにオススメな部位は、ささみ・胸肉と言われています。そして鶏肉を食べるだけではダメで、筋肉を鍛えるための筋トレも取り入れることが大切です。今回は、鶏肉を食べることと合わせて行うといい、オススメの大胸筋を鍛える方法をご紹介します。

 

【大胸筋を鍛える方法】

  1. 胸の前で両方の手を合わせます。
  2. 両手で押し合うように、力を入れます。
  3. 2.の状態で呼吸をしながら、胸の前で手を手前・外側へと手の位置を前後させます。これを10秒・3セット行いましょう。

目指せDカップ!地道な努力がバストアップへ

AカップからDカップになる方法をご紹介しました。内側からバストアップを叶える「サプリメント」「食事」。そして、普段使用しているブラジャーを夜つけるといったことが、バストアップに繋がるのです。今回ご紹介したことをぜひ、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です